FANDOM


This article is a Article stub that needs improvement.
You can help the Duel Masters Wiki by editing it.
Destruction Replacement effect
破壊置換効果 (Hakai Chikan Kōka)
Japanese Wiki: 2296,

is

Details

置換効果のうち、クリーチャーの破壊を置き換える効果の俗称。

アクア・ソルジャー UC 水文明 (3) クリーチャー:リキッド・ピープル 1000 このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。

シャーマン・ブロッコリー R(C) 自然文明 (2) クリーチャー:ワイルド・ベジーズ 1000 このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

「破壊される時、墓地に置くかわりに~」「破壊される時、かわりに~」等のテキストで表される。 破壊される場合に、バトルゾーンから直接、指定されたゾーンへ移動する、またはバトルゾーンにとどまる。

「破壊された時、~する」のpigと紛らわしいが、pigは実際に破壊されることで初めて誘発する能力である。それに対し、破壊置換効果は実際に破壊される前に作用し、別の結果をもたらす点で異なる。混同しないようにしたい。

墓地を経由しないため、墓地に送られた扱いにはならない。よって、《封魔妖スーパー・クズトレイン》などのトリガー能力は誘発しない。

この効果を生成したクリーチャー自身の破壊を置き換えるものがほとんどだが、セイバーのように他のクリーチャーの破壊を置き換えるカードも存在する。

置換効果の一種なので、《恐気の覚醒者ランブル・レクター》や《神羅スカル・ムーン》などの置換効果で破壊される場合は適用できない。 また、《絶望の魔黒ジャックバイパー》がいる時に《両断のスカルセドニー》が破壊される時など、同時に複数の置換効果が発生した場合は、適用するものを1つだけ選ぶ。

この効果を持つカードを「破壊する。そうした場合~」という効果のコストに充てた場合、「そうした場合~」の効果を使える。 これはコストとして要求された処理を置き換えて別の処理を行った場合でもコストを支払ったことになるためである。(コスト参照) 例)《邪魂創世》のコストとして自分の《シャーマン・ブロッコリー》を破壊しようとした場合、《シャーマン・ブロッコリー》は破壊されずマナゾーンに置かれるが、問題なくドローできる。

Other Effects and Abilities

Other Effects

Other Abilities

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.